Interview

協調性を持ってコミュニケーションを取っていきたいと思っています。

- K.Yさん
/​介護福祉士・​平成29年2月入社/
私は介護の仕事に就いたきっかけが母親の介護だったので、利用者様を自分の親だと思って接するように心掛けています。
  • Q1. 入社のきっかけを教えてください。

    長年営業職に就いていましたが、母親が病気で介護が必要な身体になり少しでも手伝いが出来ればと介護職に転職しました。最初は病院内で介護をしていましたが、高齢者の介護に特化した施設で経験を積みたいと思い、介護福祉士の資格を取ってユニット型の施設を職安から紹介していただき、施設見学を経て転職することが出来ました。

  • Q2. 今は具体的にどんな業務をされていますか?

    施設に入所・通所されている利用者様の身の回りのお世話をしています。一日の生活の中で起床から就寝までの生活動作で、利用者様ができない部分の介護を行っています。

  • Q3. ご自身から見た職場の雰囲気を教えて下さい。

    介護福祉士の有資格者が多く、スキルの高い介護が行われていて、利用者様は表情も良く、安心して暮らしていらっしゃると感じています。

  • Q4. ここはもう少しこうしたら良いのでは?と思うことがあれば教えてください。

    利用者様の健康管理や業務日誌を毎日記録しています。情報量は多くパソコンの容量が足りないことがあるので、機器の環境整備が出来ればもっと効率が良くなると思います。

  • Q5. 辞めようと思ったことはありますか?

    入職して間もない頃、周りについていくことが出来ずマイナス思考になり、辞めたいと思いました。そんな中、他の職員から丁寧なアドバイスを貰い、仕事の流れも分かるようになり、今はそういった不安は感じられなくなりました。最初はだれでも同じことだと思いますので、そこから乗り越えられればいいと思います。

  • Q6. 今のお仕事をする上で何か心掛けていること、大事にしていることはありますか?

    私は介護の仕事に就いたきっかけが母親の介護だったので、利用者様を自分の親だと思って接するように心掛けています。声掛けやちょっとした接し方でも、そういった気持ちを忘れないように気を付けています。

  • Q7. 働く上であなたの価値観・重要視することはなんですか?

    利用者様のことが一番です。利用者様の権利や尊厳を尊重し、利用者様が喜びを感じながら安心して日々の生活を送ることが出来ているか。そういった環境作りが出来ているか、というところを仕事をする上で一番大事にしています。
    そしてその為にも、自分のスキルアップが重要だと考えています。

  • Q8. 趣味、又は休みの日の過ごし方を教えて下さい。

    前の病院でバンドを組んでいたので、エレキギターが趣味です。
    俗に言う、親父バンドというやつですね。病院の中や他の施設に行って演奏などもしていました。

  • Q9. あなたの施設の自慢をしてください。

    スキルの高いスタッフばかりなので、利用者様一人一人に安心・安全なより良い暮しを提供する、という同じ目的をみんなで目指して仕事に取り組めていると思います。

  • Q10. あなたの上司の自慢をしてください。

    仕事に関しては職員一人一人に適切な指導や助言をしてくれますし、プライベートなことでも良く相談にのってくれます。
    それと、利用者様に対して自分の家族のように接するということを率先して行動に移しています。

  • Q11. これから働く上でどういった仕事をしたいですか?

    基本的なことになりますが、利用者様を常に大切に思い、優しく接するということです。そして、どんな時でも常に熱心に行動するということですね。
    職員同士では、協調性を持ってコミュニケーションを取っていきたいと思っています。

  • Q12. どんな人が入社されたらうれしいですか?入社希望の方にメッセージをお願いします。

    一生懸命に仕事に取り組んでくれる方に入社して頂きたいです。
    一生懸命にというのは無理をするということではなく、自分のできる範囲で良いので、裏表なく素直な気持ちで頑張って頂ければ良いなと思います。
    例えば、人が見ていない時でも手を抜かずにやる、とかそういったことですね。
    経験に関しては、有資格者はもちろん歓迎しますし、未経験でも全く問題ありません。これから介護の世界で活躍していきたいと考える若い方には是非入社して頂いて、一緒に頑張っていきたいなと思います。